2008年11月23日

ジャイアント南米ウィローモス

モスの一種で、三角形に葉を展開する美しい種。見た目はまるで、小さなシダのよう。

ノーマルモスと比べると、成長速度が速い。


080216_1802~0003.jpg今まで育成した感覚だと、

@よく増える。
A活着は非常に弱い。※
B特に手入れしなくても綺麗な植生を楽しめる(ノーマルはほっとくとヒョロヒョロで見栄えが悪く手入れが大変)。
C切り刻んでもちゃんと三角に展開するが時間がかかる。
Dある程度長くなった葉からはさらに三角に展開し始めるので、ボリュームが出る。
E光量の要求量が高く、弱い光だとなかなかきれいな三角になってくれない。

※但し、絶対にしないというわけではないようです。
最初、活着するものと思って流木にくくりつけましたが、惨敗。
一方で、意図しない場所で(深山石に)自然活着していました。

活着基質が問題なのか、何か条件があるのか?謎です。



ところで。

この写真で、枝についてるモスと、下でキレイな三角形に展開しているモスは同じ時に投入したものなんです!


なぜこんなにも成長速度に違いが出たのか?!



その秘密は 配置方法 にあります。

裏ワザ!!
posted by 怠惰60 at 00:00| Comment(8) | TrackBack(1) | study まとめ>水草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ranking.png
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。