2009年01月13日

レイアウト製作日記〜第四話 湖棚〜

参照⇒レイアウトで表現したいこと(目標)

まぁ、ということで、陸地を再現するのは僕のスタイルではないので(言い訳)湖のごく浅い場所をイメージしながら組み立てることにしてみました。

これもやってみたかったですしね。


今回はギアナとはるさんに感謝です<(_ _)>


つーことで長らくお待たせしました。今こんな感じ。

CA391304(2).jpg



フツーの石組じゃ嫌だ!という思いを持って組み上げたんですが、このままではその範疇を出ない…
つーか石組として見ると単なるできそこないでしかない…


しかし!!いいんです。これで。

これは水草と魚を足して完成なのですっ! m9( ̄ー ̄)ニヤリッ
もはや石組ではなく石積み。石で何かを表現しようなんてこれっぽっちも考えていません。フフフ。

やりようによっちゃ春の野原みたいになりそうですが、もう、完璧、水の中!!って感じにしちゃいます

ひらめき09.10.09
「完璧水の中」にはなりませんでした…
偉そうなこと言ってごめんなさい。海よりも深く反省しています。
詳しくは以下。

ということで次回(第伍話)予告。
・本命の魚、登場
・前景、消滅
・本命の水草、復活


ひらめき09.10.09
このレイアウトはこの後半年以上保持された後、リメイクしました。
ネタばらししますと…

本命の魚 ⇒ハチェット
本命の水草⇒ドワーフニムファ

前景部分にテネルスロングリーフが出まくり、その間を縫って泳ぐ魚たち…
というのをやってみたんですが、何とも雑然として汚かったのでリメイクに踏み切りました。
リメイク後の水槽は立ち上げから一週間弱。
近いうちにアップできるといいなぁ…


ひらめき09.12.15

DSCF1274.JPG

リメイク後の水槽です。
リメイクするためにソイルを山にしておいたら彼女に「斬新だね!」とほめられたのでそのまま石を添えてレイアウトにしてしまいました。


この後、ミドロが大量発生。

DSCF1354.JPG


緊急措置としてマツモ様を召喚。

DSCF1437.JPG


マツモ様のお陰で、ミドロを撃退!!!
マツモの生長に伴って茶色いモヤモヤが消えたのがわかりますか?
流石です。マツモ様。

まぁ、その異常な繁殖力のお陰でちょっとほうっておくと…

DSCF1488.JPG


こうなっちゃいますけど。
この記事へのコメント
どーも、s-nobです。
とっても素敵では無いですか!!
Leeriさんレベルだと考える事も目指す物も私なんかとは違うのでしょうが、とっても素敵に見えます!!
本命の魚、何が入るのが楽しみにしております(^o^)
Posted by s-nob at 2009年01月13日 15:47
 どもお久しぶりです^0^
左側の丘の様になっている
部分がいいですね♪
こんな水槽でコリドラスを買ってみたいですねぇ^0^ノシ
Posted by 鈴晃 at 2009年01月13日 18:27
渋い!カッキィー!
初公開ですでにもう完成形が目に浮かぶようですね。
ってか右側のグロッソが茂ればそれでもう完成でもアリっぽい。
でもこれでは終わらなそうな次回の煽りっぷりが気になるところ。
さてどう来るか!w
Posted by 軸太 at 2009年01月13日 21:34
うは〜!!
石組レイアウトっすね!!
かっこいい!!
しかし、なんで同じ石組なのにこーも違うんだ!?(-_-;)
初めての石組に挑戦しまして、初めてなりにうまくできたかなと思ってたんですが、Leeriさんのレイアウト見て突き落とされました(/_;)
この水槽、何センチですか??
やっぱ石組は60センチじゃ表現するの難しいんですかね…(+o+)チーン
Posted by はる at 2009年01月14日 00:12
凄く盛ってる様に見えるのですが・・・。
自然湖沼の岸辺の様に浅瀬から
沈水性の植物が水面から顔を出すのでしょうか。
右のポンプはサンゴ水槽に使う
不規則な水流を作るヤツですよね?
インレット周辺の情景?
アクアテラとアクアの中間?
・・・楽しみデス。
Posted by cheepappa at 2009年01月14日 00:41
いやぁ、小説風のレイアウト紹介で、盛り上がりますねぇ〜
これからどうなっていくのか、非常に楽しみです。
完璧、水の中!!っていう水景、めっちゃ期待してますよ〜・・って、よく考えれば水景は絶対水の中、あっ湖の浅瀬の水の中って意味ですね。
Posted by じょえ at 2009年01月14日 09:00
石組み始まりましたね。
今の状態でもネイチャー感があって良い感じですが、第伍話も楽しみです。
Posted by omiki at 2009年01月15日 09:32
既に下草がだいぶ広がってますね〜!
もっとも気になったのが左奥なんですが、一体何cm盛ってあるんですか!?
かなり高く見えるのは気のせいでしょうか?(^^;;
Posted by hirojet at 2009年01月15日 15:08
どうも 早速のご訪問ありがとうございます ^^
Leeriさんのレイアウトからは哲学を感じますねぇ〜
河川等の護岸工事は防災の面からいえば必要なことですが、
全てに河川に必要なものではないし、
もっと工夫ができるはずです
最近では多自然型の川づくりも普及してきましたし、
多自然型のレイアウトというんでしょうか?
非常に興味深いです ^^
水辺の環境、ちょっとした淵の再現という感じでしょうか?
スイマセンしゃべりすぎました ^^;
またお邪魔しま〜す

よろしければ相互リンクをお願いします m(__)m

Posted by ko-chixxx at 2009年01月15日 16:25
湖の浅い場所と言うコンセプトが面白いですね^^
イメージを明確に持つのって難しいですね
私は写真に撮ってイメージを膨らませたり
子供の頃遊んだ河原や山の中を
イメージするのが多くなってます^^;
構図を生かすも殺すも水草とお魚次第ですもんね^^
Posted by killer-pink at 2009年01月15日 20:09
お忙しかったようですね、お帰りなさい^^
フツーじゃなくオリジナリティあるレイアウトつくりは難しいですね。
僕なんかセンスないから「良いな〜」っと思った水槽の模倣ばかり…。
只、経験積んでいけば自分らしさも出てくるかなーっと思います。習うよりなれろって感じでしょうか!!
Posted by m_i4762 at 2009年01月15日 23:03
キレイに整えられた水景は芸術としてはいいけど自然味に欠けますよね!
本当に自然を再現するなら、これが正しいのかも?!

自分もやってみるかなぁ…?

あっ!
キレイな水景を作る自信がないからじゃないよ!ww
Posted by mau at 2009年01月15日 23:46
>>s-nobさん
ど〜も!!
そうですか?!!良かったですw
ってか実物見たらアァ、ってなりますよ…orz

本命の魚はs-nobさんも飼ってらっしゃるアレです(´∀`*)
Posted by Leeri at 2009年01月16日 00:06
>>鈴晃さん
お久しぶりっす!!
今コリドラスなんか泳がせたら丘が崩れちゃいますよ〜(´∀`*)hahaha
コリドラスは3〜4月あたりに専用水槽を立ち上げる予定(希望)です♪
Posted by Leeri at 2009年01月16日 00:10
>>軸太さん
あざっす!
確かに、もうちょっといじればそれはそれでいいのかなって気もしますがw
でも、そのままじゃ結構フツーというか微妙というか…
このレイアウトの構図をぶち壊すような水草植えちゃってます。自分でもどうなるかわかんねぇぇ(´∀`*)ウフフ
Posted by Leeri at 2009年01月16日 00:14
どもども☆
充分スバラシイ水槽ではないですか(0O0)
自分のバラしたテラ水槽の参考にさせてイタダキマスヨ(~ω~)
Posted by taksasです at 2009年01月16日 00:54
>>はるさん
ありがとうございます…!!!
つーかそんな違いなんかないですよ。よろしく見える角度で撮っただけで正面はダサかったりしますw
ちなみにこの水槽も60標準です。
魚も入れてないし背の高い有茎水草もいないので現在水位がめっちゃ低くなってます。
Posted by Leeri at 2009年01月16日 01:28
>>cheepappaさん
いや、水位が低いから盛ってるように見えますが実は大して盛ってないです。
最大差16cm、平均14cmぐらいの差です。
前景にほとんどソイルを入れてないのは崩れることを予想してのことだったりします。
後ろを頑張って盛って前に崩れてくると前景がやたら厚くなっちゃいますからね。
で、右にあるのはいわゆるブクブクです。左は二酸化炭素をデフューザーっぽく添加するために設置しているRioの水中ポンプです。

インレットわからなかったので調べちゃいましたw
釣りはできないんですよね。。興味はあるんですが…。誰か教えて〜〜!
と、話がそれましたww
イメージしてるのはインレット周辺です!水が流れ込む部分の脇の水流が渦を巻いてそうな場所。葦とかが乱立してそうな所よりも少し岸から離れた場所…というのが今回イメージしてるポイントです。
アクアリウムですがアクアテラリウムも連想させたら大成功かもしれません。頑張ります!
Posted by Leeri at 2009年01月16日 01:39
>>じょえさん
盛り上がれてますか?不安です (。・x・)ゝ
ジオラマっぽくない、という意味で使いました。確かにアクアなんだから水の中には間違いないっすねww
今回は水の中にいることを意識させてくれそうなレイアウト目指します!初心者なんで長ぁ〜い目で見守っていて下さい。いつか、必ずやったります!!
Posted by Leeri at 2009年01月16日 01:42
>>omikiさん
始まりました〜〜。
もっと途中経過を載せたかったんですが…どんどん現在と記事の時間差が生まれそうなんでパスしましたw
第伍話はだいぶ先になりそうな予感がビシビシしてますが首を長〜くして待っててください<(_ _)>
Posted by Leeri at 2009年01月16日 01:45
>>hirojetさん
軸太産グロッソ、なかなか元気があります♪
右側が決まらなくて先に左側だけ作ってしまったので左の方が生長早いですw

高く見えるのは気のせいですw
水面をものすごく低くしてあるのです。高さは最高地点が大体17cmぐらいでしょうか??
Posted by Leeri at 2009年01月16日 01:49
>>ko-chixxxさん
どうも恐縮です (。・x・)ゝ
そうですね、目指してるのはそんな所なんですが、実現は…デキナイカモwwww
一口に水辺って言っても日本の水辺をイメージしちゃいますしね。向こうはどうなってるんだろ…
今回はできるだけ高く盛って(まだこれは土台です)水深の浅い部分を多めに作るのが一つの目標になってます。

リンクの件、申し出ありがとうございます!
今晩中にリンクさせていただきますね(*´∀`)
Posted by Leeri at 2009年01月16日 01:53
>>killer-pinkさん
ありがとうございます!

実体験から得られるインスピレーションって大きいですよね。その辺、僕は経験値が少ないからなぁ…orz
と、いうことで出来上がったのがおかしくてもあまりいじめないでくださいねwww
Posted by Leeri at 2009年01月16日 01:56
>>m_i4762
||ヽ(*´∀`)ノミ|Ю タダイマァ♪
いや、実はまだ忙しいですw
今日はひと段落ついたんですけどね♪

習うより慣れろ!
イイ言葉ですね。僕もまだ60cmでのレイアウトはこれが3つ目なのでこれからとにかくたくさん作って良い水槽を目指したいと思ってます。
Posted by Leeri at 2009年01月16日 02:03
>>mauさん
崩すとアンバランスでかっこよくはならないですけど水草選ぶ時楽しいですよ!
こういう感じに着生するんじゃないかな〜とか色々考えたりするのでw

うん!キレイな水景もいいですけどね!!!w
やっぱオリジナリティがあっていいというか。個性を発揮してなんぼでしょ!w
Posted by Leeri at 2009年01月16日 02:08
>>taksasさん
ども〜!
そんな…ありがとうございます!<(_ _)>
テラ水槽、うちも一つばらそうかと…。
忙しくて構えないのが理由なんですが同じ理由で解体する時間もとれない…(苦笑
新しい水槽、楽しみにしてまっせ!
Posted by Leeri at 2009年01月16日 02:11
ご挨拶が遅くなってしまいましたが・・
本年もよろしくお願いします。^^

木化石のレイアウトって、見る機会が少ないのですが、ずいぶんカッコよくしちゃいましたね〜
青い石とは違う自然な感じが魅力ですね。
私も今年は石に挑戦したくなりました!
Posted by tsuchion at 2009年01月20日 22:36
斜面のあるレイアウトって難しそうですが
すごいかっこいいですよね
水槽増やすことができた時(いつになるかわかりませんが)の参考にさせていただきます♪
Posted by genchiken at 2009年01月21日 03:43
>>tsuchionさん
体調どうですか?大丈夫ですか?
木化石って確かに検索かけてもあまり出てきませんね。やってる人は結構いると思うんですが…。
こちらこそ、本年もよろしくお願いします!
Posted by Leeri at 2009年01月21日 16:31
>>genchikenさん
ありがとうございます♪
これから少しづつ高くしていく予定ですが、あくまで予定です。
予想よりも崩れてこないのでちょっと安心してます(´∀`*)ウフフ
Posted by Leeri at 2009年01月21日 16:32
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112551809
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ranking.png
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。