2008年11月28日

ボララス・ウロフタルマ(ウロフタルモイデス)

CA391026.jpg
Boraras urophthalmoides
ウロフタルマが旧名で、ウロフタルモイデスが正式名称みたいです。
種小名って変えられたっけか…?と疑問に思って調べたところこんなものを発見。興味のある方はこちらをどうぞ。

原産地:タイ、カンボジア
結構暗い所とか茂み部分に定位していることが多いから、きっとそういう繁雑な場所に生息してるに違いない(思い込み)
誰かなんか知ってたら教えて下さい(´;ω;`)


性格:人工餌をよく食べ、丈夫、大人しい。
まったくこの通り。しかし口が小さいので大きな餌は食べられないかな。テトラミンとかならいける。


繁殖:卵生
東南アジアのコイ科一般同様、ピートで水質調整。で、結構激しい追尾行動をとったのち交尾、産卵するらしい。
しかし肝心の産卵形態がわからない。他のボララス同様、ウィローモスかな?
やることは水質調整だけ?情報求む…


寿命:約1年?
小型魚の例にもれず、回転が速いみたいね。しかし1年だと…もう寿命か…orz
第二世代(もういたりして)を残してもらうためにもピートで調整だな!
“勝手に繁殖”これを狙って環境を整えます。ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!


ちなみに、体側面の黒っぽいラインは実はラメだったりします。オサレw
グリーンラメが基本ですがブルーラメの個体もいたりしてよく観察すると味わい深い。
posted by 怠惰60 at 00:00| Comment(6) | study まとめ>魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
コメありがとうございました。
こちらからもリンクいたします。
よろしくお願いします。
・・・南米モスの話、目からウロコです。
今度やってみます。
Posted by cheepappa at 2008年11月28日 13:30
>>cheepappaさん
こんにちは!早速のコメントありがとうございます!!
偶然から生まれた産物ですが、結構ナイスですよ!おススメできます(*´∀`)

こちらこそ、これからも宜しくお願いします<(_ _)>
Posted by Leeri at 2008年11月28日 14:02
おお〜!!
これは素晴らしい情報をご紹介いただきました!
同じボララス属の繁殖を目指している私にはかなーり勉強になりました!
目指せマキュラータ繁殖!!なのです。
Leeriさん!
頑張りましょうね(*^▽^*)
Posted by awapuku at 2008年11月28日 16:58
どーも、s-nobです。
小種名の意味や付けた時の経緯などを調べると色々と面白いエピソードが出てきたりもしますよね(笑)
センスも問われる所ですしね!!
経緯はちょっと違いますがグッピーなども小種名が変わった魚と言えるかも知れませんね。
まぁ変わったというよりも統一されたと言った方が良いのかな。
Posted by s-nob at 2008年11月28日 17:03
>>awapukuさん
おりょ?まとめたかいがありましたw
一緒に繁殖頑張りましょう!!つっても僕は自然繁殖狙いですがwww

とりあえずピートは投入済みです!
Posted by Leeri at 2008年11月28日 20:36
>>s-nobさん
イチョウなんかは高校生物で習って覚えていますねwリンネさんスペルミスには気をつけて!

僕だったら…
う〜ん…現地の言葉を使ってつけるかも。
Posted by Leeri at 2008年11月28日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ranking.png
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。